全日本空輸の国内線で感じるANAのサービスのレベル

プレミアムクラスを利用しました

プレミアムクラスを利用しました | ひとりひとりに挨拶をしてくれます | おもてなしの気持ちを感じました

ANA国内線は利用する路線や使用する機材にもよりますが、普通席とプレミアムクラスがあります。
私は今回プレミアムクラスを利用して関西国際空港から新千歳空港まで利用しました。
あらかじめインターネットサイトから利用する便を予約して座席指定まで終えていたことから当日空港で預ける荷物がなければ、そのまま手荷物検査場に向かうことができるのはとても便利です。
プレミアムクラスを利用するので手荷物検査場を通過したあとは搭乗開始まで空港のANAラウンジで過ごすことができます。
ラウンジではコーヒーやさまざまなソフトドリンクに加えてビールやこだわりのお酒を好きなだけ楽しむことができます。
ちょっとしたおつまみも利用することができます。
ラウンジ内はWi-Fiが整備されています。
通信速度も快適にインターネットをするには十分です。
座席によってはスマートフォンなどの充電に便利なコンセントがあります。
搭乗案内も適宜行われているので時間までゆっくりと過ごすことができます。
搭乗時刻になると、まずは優先搭乗が行われます。
小さな子供を連れている方にはとてもありがたいサービスだと思いました。